VISUAL ビジュアル   STAFF スタッフ

 
Mitch ッチ   Rogers ロジャーズ

Visual ビジュアル   Designer デザイナー Instructor インストラクター


【愛町との関わり】

メッチ・ロジャーズ氏は、DCI、BOAのアメリカをはじめ、日本・タイ・シンガポールなど、世界各地で数々のドリルデザイン、指導をつとめています。1992年から、愛町吹奏楽団のドリルデザイン、ショーデザインを担当。愛町吹奏楽団の独創的なショー構成を実現させるために、毎年様々なアイデアやアドバイスを提供してくれています。

【経歴】

1991年に、キャバリアーズのビジュアルキャプションヘッドに就任し、チームをDCIビジュアルキャプションアワードへ、そして1992年にはDCIワールドチャンピオンシップ優勝へと導きました。1994年にはキャバリアーズのドリルデザインを担当しました。2002年にはサンタ・クララ・バンガードを担当。2003年から2008年にはブルーコーツのドリルデザイナーとして活動し、2007年から2010年にはトルーパーズドラム&ビューグルコーのドリルデザインを担当しました。2013年から2015年には再びキャバリアーズにビジュアルデザイナーとして再び迎えられました。
1992年から2003年まで、長年BOAグランドナショナルファイナリストであり、ミシガン州チャンピオンである、プリマスカントンエジュケーショナルパークマーチングバンド(ミシガン)のドリルデザイナーを務めました。1999年、プリマスカントンはBOAグランドチャンピオンに輝きました。また、彼は1993年のBOAグランドナショナルチャンピオンとなった、テキサス州のスプリング高校マーチングバンドを指導。
また、2001年にはタイ国のヤマハマーチングバンド大会で優勝した、セントポール修道院学校マーチングバンドっを指導。他にもタイのいくつかのバンドのデザインを担当。2008年シンガポール国内初のマーチングバンドの大会であるシンガポールユースフェスティバルマーチング大会でのチャンピオンとなったデイ中学高校マーチングバンドをデザイン兼指導。2008年と2009年にはマーチングの基礎、ショーデザイン、ドリルデザイン、リハーサルテクニック等を教えるためにシンガポールに訪れました。2010年には、メッチ氏のビジュアルデザインによって、デイ中学高校が再びシンガポールユースフェスティバルにおいてトップの座を獲得しました。

STAFF スタッフ INSTRUCTOR インストラクター

SHOW ショー   DESIGN デザイン

BRASS ブラス

PERCUSSION パーカッション

COLOR GUARD カラーガード

VISUAL ビジュアル

CONTACT お問い合わせ INFO 情報