BRASS ブラス   STAFF スタッフ

 
Gordon ードン   Henderson ヘンダーソン

Brass ブラス   Arranger アレンジャー Instructor インストラクター


【愛町との関わり】

ゴードン・ヘンダーソン氏は、1991年から、愛町吹奏楽団のブラスアレンジを担当し、愛町ブラスの指導もしています。アレンジャーとして卓越した才能、そしてショーデザインをする能力が、いままで数多くのグランプリに導いてきました。

【経歴】

ヘンダーソン氏は、アメリカUCLAのバンド・ディレクターを務めています。彼は250人のブルーイン・マーチングバンドとジャズバンド、バーシティーバンド(バスケットボール応援団)を担当しています。そして、ミュージック・テクノロジーという授業を、大学と大学院で受け持っています。ヘンダーソン氏の指導の下、ブルーイン・マーチングバンドは、ローズボール5回と、コットンボール2回、アロハボール、ザ・サンボール、フィエスタボールに参加しています。1993年に、UCLAブルーイン・マーチングバンドは、ジョーン・フィリップス・スーザ財団から、優秀な団体に贈られる、サドラー・トロフィーを受賞しています。ヘンダーソン氏は、1989年に、ドラム・コープス・インターナショナルのサンタ・クララ・バンガードのアレンジャー、そしてブラスキャプションヘッドを務め、1992年には、キャバリアーズのアレンジャーと、ブラスキャプションヘッドを務めていました。2002年は、サンタ・クララ・バンガードのミュージックコンサルタントを務め、タイ国セント・ポール高校、そしてホーワン高校のミュージックコンサルタントも務めています。また、1984年に、アメリカのロサンゼルスで開催されたオリンピックの開会式で、総勢736名という大規模なマーチングバンドのアシスタントディレクター、そしてドリル・デザイナーを務めました。そして、有名な映画の作曲や、アレンジもしています。「ロード・トゥリップ」「イン・ザ・ライン・オブ・ファイヤー」「リトル・ニキータ」そして「レジェンド・オブ・フォール」などが主な作品です。
彼はアメリカ、日本、台湾、タイなど、多くの国で、アレンジャー、ゲスト・コンダクター、ドリル・デザイナー、クリニシャンとして活躍しています。


 
Martin ーティン   Rhees リース

Brass ブラス   Instructor インストラクター


【愛町との関わり】

オーケストラ・ホルン奏者であるマーティン・リース氏は、ゴードン氏の紹介で、1996年から愛町バンドの指導に関わっています。それ以来、愛町ブラスプログラムは充実し、彼の指導のもとで7度のグランプリに輝きました。ゴードン氏とマーティン氏が、同じ団体の指導に当たったのは、愛町バンドが初めてでははく、サンタ・クララ・バンガードも一緒に指導しました。

【経歴】

リース氏は、州立カリフォルニア大学、音楽部、ホルン演奏学科と、音楽教育科を卒業。そして、1992年には、カリフォルニア州南部大学院のホルン演奏学科を卒業しました。彼は、これまでに世界でも有名なホルン奏者のもとで勉強をしています。ハリウッド映画音楽のレコーディングで有名な、ビンセント・ディローザ氏。NHK交響楽団ホルン主席、千葉 薫 氏。シカゴ交響楽団ホルン主席、デイル・クレベンジャー氏などです。演奏家である彼は、世界中で演奏をしています。シカゴ交響楽団、グランド・パーク交響楽団、シカゴ・チャンバーオーケストラ、ミラー・ブラス・アンサンブル、パミロオペラ、ミルウォーキーバレー、ホノルル交響楽団など数多くの団体と演奏しました。マンヘイム・スティームローラー、パーシーフェイスオーケストラ、モントバーニーオーケストラでも活躍しました。また、ウッドストック・モーツアルト・フェスティバルオーケストラの主席を務め、イリノイ交響楽団の三番ホルン奏者も務めました。
現在リース氏は日本人の妻・佳代子さんと、3つ子のお子さんと一緒にロサンジェルスに在住。


 
Kevin ビン   LeBoeuf ラバフ

Brass ブラス   Instructor インストラクター


【愛町との関わり】

2015年、愛町分教会吹奏楽団のブラスセクションの指導をゴードン・ヘンダーソン氏から引き継ぎ、オハイオ州デイトンで開催された「2016WGI Winds」では、愛町を金メダルへと導きました。2017年には、愛知県マーチングバンド協会主催の「第1回ブラスクリニック」のために来日、愛町吹奏楽団のブラスメンバーと共に、マーチングブラスへの愛情を、日本の受講者の皆さんと共有しました。

【経歴】

UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)で音楽学士号を取得。ニュージャージー州Rutgers大学で音楽教育学士号を取得。現在、マーチングブラスの講師としてアメリカや日本で活躍。2011年にDCI「Carolina Crown Drum and Bugle Corps」に入団。3年目にはブラスセクションリーダーを任され、ブラスのパーフェクトスコアを達成した同チームの初優勝に貢献しました。愛町分教会吹奏楽団のアレンジャーであるゴードン・ヘンダーソン氏(UCLA教授)の指揮の下、2014年からUCLAの「Bruin Marching Band」の指導を始めこれまでに3回のBOAチャンピオンを経験。2016年には、その年もっとも優秀なDCIブラスセクションに贈られる"Jim Ott award"賞を受賞。2018年には、その才能を評価され、Cavaliers Drum&Bugle Corpsのブラスキャプションヘッドに抜擢にもされました。現在もさらなる進化を求め、マーチングブラスへの熱い情熱を燃やしています。

STAFF スタッフ INSTRUCTOR インストラクター

SHOW ショー   DESIGN デザイン

BRASS ブラス

PERCUSSION パーカッション

COLOR GUARD カラーガード

VISUAL ビジュアル

CONTACT お問い合わせ INFO 情報